×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 

 おくりびとロケ地と

   ミシュランガイド観光!

 映画「おくりびと」が、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。 この 「おくりびと」のロケ地は、山形県の酒田・鶴岡・遊佐を中心とした庄内地方と大悟の実家がある上山で撮影がおこなわれました。 ロケ地の庄内地方は 、今でも海外で人気が高い「おしん」 や鶴岡市羽黒町の石倉オープンセットなどで撮影されている香取慎吾 の「座頭市 THE LAST」・「蝉しぐれ」・「山桜」・「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」などがあります。

スポンサードリンク

おくりびと撮影ロケ地の鶴乃湯!

映画おくりびと

 

旧割烹小幡

おくりびと鳥居と石畳

旧港座映画館と納棺の儀

中町商店街

山居倉庫

鶴乃湯

大悟が山をバックにチェロを弾く

湯の浜海岸道路

バス・タクシー

 

 おくりびとのロケ地観光と共に近隣のおすすめスポットにホテル旅館をあわせてご紹介しております。  またペット連れで入れる観光スポットも掲載しておりますのでペットマナーとルールを守り楽しい旅行にしましょう!
 
日本の名湯!観光客が選ぶ温泉宿
 
北海道の湯!観光客に人気の温泉宿
 
東北の湯!観光客に人気の温泉宿
 
上信越北陸の湯!観光客に人気の温泉宿
 
関東伊豆の湯!観光客に人気の温泉宿
 
関西の湯!観光客に人気の温泉宿
 
中国四国の湯!観光客に人気の温泉宿
 
九州の湯!観光客に人気の温泉宿
 
映画おくりびとロケ地の歩き方
 
ミシュランガイドで観る3つ星2つ星!

    ■ 映画「おくりびと」鶴乃湯

 
第81アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」の庄内ロケ地

鶴乃湯

 

鶴乃湯

鶴乃湯

 

鶴乃湯のお風呂

鶴乃湯

 

鶴乃湯

鶴乃湯の脱衣所

 

鶴乃湯の将棋板

鶴乃湯の看板

 

鶴岡銀座商店街

鶴乃湯の看板

 

鶴岡銀座商店街

     

映画おくりびとは モックンが「納棺夫日記」 の本を読み感動を覚えいつか映画にしたいと・・・ 滝田監督に相談し映画製作されたというエピソードがあります。  そんな納棺師を題材にした 笑いと少し考えさせられる映画が第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。

この「おくりびと」のロケ地は 山形県 の酒田・鶴岡・遊佐を中心に庄内地方で撮影されました。 このロケ地になった庄内地方では 今でも海外で人気が高い「おしん」 に鶴岡市羽黒町の石倉オープンセットで撮影されている香取慎吾 の「座頭市 THE LAST」・「蝉しぐれ」・「山桜」・「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」などがあります。

 

   

移設前の鶴乃湯の大きな地図

 

■ 鶴乃湯は おくりびとで大悟が 小さい頃からよく行っていたお友達の銭湯という設定でプロモーションCMなどでも知られている「大悟が銭湯の中で体を洗って石鹸を落とす」場面や「大悟と美香」が銭湯前で飲みに行くシーンに使われました。

■ 鶴乃湯は 創業が1941年より約70年 の長い間営業している鶴岡に実在する銭湯でした。 銭湯のなかは 映画の雰囲気そのままで風情 あふれる感じです。 今なお地元の人たちに愛されていましたが2009年8月末日で銭湯の営業を終了し てしまいましたが2009年12月27日まで一般開放され銭湯の中を見学することができます。 なお2010年6月下旬に 銭湯 「鶴乃湯」は庄内映画村オープンセット へ移設されました。
                          鶴乃湯               鶴岡市本町2丁目4-21

■ 鶴岡銀座商店街は 大悟が初仕事の後バスの中で「臭い」といわれた車中の背景で使用されました。
                          鶴岡銀座商店街          鶴岡市本町1丁目付近

 

スポンサードリンク

    ■ 近隣のおすすめスポット!

 

鶴岡公園

 

庄内藩校致道館

鶴岡公園

 

庄内藩校致道館

     

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009山形致道博物館 ★★

 

酒井氏庭園

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009山形

致道博物館 ★★

 

酒井氏庭園

     

鶴岡カトリック教会天主堂

 

鶴岡カトリック教会天主堂

 

鶴岡公園の大きな地図

     
■ 鶴岡公園は  江戸時代に庄内藩の藩庁があった場所で本丸・二の丸跡周辺には桜の名所として日本さくら名所100選に選ばれている。

■ 致道博物館は 鶴ヶ岡城三の丸跡で旧庄内藩主の酒井氏が所有していた御隠殿と築山泉水庭 があり敷地内には旧警察署庁舎・郡役所・多層民家などが移築され一般公開されている博物館です。
    致道博物館       鶴岡市家中新町10-18

    >>> 致道博物館はこちら

■ 大宝館は 大正天皇の即位を記念して建てられ 丸みのある赤い屋根を持つとても美しい白い洋館です。

■ 鶴岡カトリック教会天主堂は 1903年に木造瓦葺バジリカ型三廊ロマネスク様式で 献堂された国指定重要文化財です。

  >>> 鶴岡カトリック教会天主堂はこちら

■ 庄内藩校致道館は 1805年に庄内藩七代目藩主の忠徳によって創設された東北地方に現存する唯一の学問所建造物です。 

 

スポンサードリンク  

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

ファミコン

Copyright (C) 2009 おくりびとロケ地とミシュランガイド観光! All Rights Reserved